芸能ニュース

うまくいくものか… コミカルキャラの封印を狙う仲間由紀恵

大ヒットした「ごくせん」(日本テレビ)や「トリック」(テレビ朝日)といったシリーズ作の続編には今後、出演しない方針というのだ。
仲間にとっては代表作。放送した日テレにとってドル箱なのだが、最後に放送されて2年以上たつのに3作目を制作する話がまったく聞こえてこない。そこで、関係者の間では事情があると思われていた。
「仲間はコミカルなキャラを封印したいと思っているようです。『トリック』も『ごくせん』もコメディエンヌ的な要素がある役柄で女優としては王道とはいえない。昨年主演した大河ドラマ『功名が辻』が成功し、『トリック』と同じタッチの今冬の『エラいところに嫁いでしまった!』が不調に終わったことで、これからは“本格派を目指す”と決めたというのです」(放送関係者)
 もっとも、仲間はキャラが持ち味と思っている人がほとんどだろう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38128044
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。