芸能ニュース

船越英一郎が親を捨ててまで"お掃除鬼嫁"を選んだ理由とは?

なぜか英一郎の妻・松居一代が猛バッシングを受けている。
 もともと英二は息子と松居の結婚に猛反対し、結婚式にも出席しなかった。
状態だったのは松居が子連れだったからといわれるが、ここにきて複数の週刊誌が原因はほかにもあると報じている。松居が、年下の男は思い通りに操縦できるという理由で英一郎を選んだことや、英一郎の口ぐせが「奥さんに叱られる」だったことなどだ。

「松居を毛嫌いした英二の気持ちは理解できます。彼女は息子がアトピー性皮膚炎に苦しんだ体験や親から受け継いだという掃除術を本に書いてヒットさせるなど“商才”に長けている。自分が顔面麻痺になったり、マンションが水漏れ被害を受けたこともタレント活動に結びつけました。英二はそんなしたたかなところがイヤだったのでしょう」
 もっとも、その松居との結婚は英一郎にとって大正解だった。
一生尻に敷かれない?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。