芸能ニュース

出だしで躓いた 新キャスター赤江珠緒

タマちゃんの張り切りぶりがまだ結果に結びついていないようだ。
 メンバーを一新して2日にスタートさせた朝のワイドショー「スーパーモーニング」(テレビ朝日)に急ブレーキがかかっている。

「スーパー」は3月末までテレ朝のエースといわれる渡辺宜嗣がキャスターを務め、硬派な話題にも切り込む社会派のワイドショーとして視聴者に定着していた。
視聴率が伸びないことなどを理由に赤江珠緒にバトンタッチ。
出だしは期待を裏切る結果になってしまった。
視聴率は初日から4%台と低調なまま推移。
渡辺がキャスターだった平均で5%台をキープし、6%近い曜日もあった。苦戦しているのはスタジオの構成やコメンテーターが一変し、視聴者が戸惑っていることも一因だが、一番の責任は赤江にありそうだ。
直言をキッチリ受け止めることがでサラッと流している。視聴者は消化不良を起こしてしまう。これから修正できるし、奮起を期待したい。
この記事へのコメント
はじめまして^^ 私のブログで こちらのブログを紹介させて頂きましたので ご連絡させて頂きました。

紹介記事は http://blog.livedoor.jp/mvp10/archives/53737932.html です。
これからもよろしくお願いいたします^^
みどり
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。