加護亜依

加護ちゃんと温泉一泊"男の衝撃の過去

2度目の未成年喫煙が発覚し、芸能界を追放された加護亜依だが、いっしょに温泉一泊旅行にでかけた男の意外な過去が出てきました。

 お相手の男性は人気カフェのオーナーで、この店は芸能人の吉川ひなのや作家のリリー・フランキーも集まる有名店と報じられたが、その前は紆余曲折あった男性らしい。

 3日発売のフラッシュによると、90年代には新宿の「カリペロ」などの性感ヘルス店で働いていて、渋谷にあった「ティッシュ」の店長を務めたこともあったというのだ。

 女扱いになれた中年男に加護はイチコロだったのか。

皆さんどう思いますか?

加護亜依

W(ダブルユー)の再起は幻" 辻ちゃん、加護に無言で決別

喫煙で所属事務所を解雇された加護亜依とデュオW(ダブルユー)を組む辻希美はうなずけなかった。29日、都内でイベントに出演した辻は、取材陣に加護とのコンビ復帰を希望するかを問われたが、無言を貫いた。
26日、大親友で加護が、2度にわたる喫煙で事務所を解雇された。昨年2月に加護の不祥事が発覚した際には「本当にご迷惑をお掛けしました」とファンに謝罪した。
うなずくことはできなかった。今年1月23日から毎日事務所に通い、お茶くみや仕事を手伝いながら、復帰のタイミングを計っていた加護を辻は温かく見守っていた。
吉沢ひとみのモー娘卒業公演か、来年2月の加護の20歳誕生日のいずれかが検討されていた。モー娘結成10周年という年に、同じステージに立てる日を待っていた。先月7日、加護の誕生日に事務所を訪れ、祝福した。仲良しで、見た目も似ていることから名付けられたW(ダブルユー)。

皆さんはどう思いますか?

★おすすめ情報
P-oneカードは、使った分だけ1%割引です。

加護亜依

相手はヘビースモーカー…" 付き合う男を間違えた加護亜依

とうとう“永久追放”だ。またしても喫煙現場をスッパ抜かれた元「モーニング娘。」の加護亜依(19)が、所属事務所に契約を切られた。

 芸能界引退の引き金となったたばこをプカーッと吹かしたのは、今月18日のこと。ナント、18歳も年上の男性と群馬・草津温泉の旅館に1泊した帰りの車中だった。

 喫煙・温泉旅行をスクープした今週発売の週刊現代によれば、男性の正体は渋谷の人気カフェ「SOMA」のオーナー、石本靖幸氏(37)。飲食店経営のかたわら、映像監督も務め、アイドルのイメージビデオを撮ったりしている。俳優の浅野忠信やタレントの吉川ひなのら芸能人脈も豊富だ。

 それにしても、そばにいた石本氏が加護のプカプカを止めればよさそうなもの。ところが、彼は草津から東京に戻るまで2回もたばこを買ったほどのヘビースモーカーだった。加護チャンも付き合う男を間違えたのか。

皆さんはどう思いますか?

★おすすめ情報
P-oneカードは、使った分だけ1%割引です。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。